セフレの熟女を募集した時の体験談です

自分の場合、女性の好みが熟女なものですから、毎回出会い系サイトではセフレ熟女の募集でやっています。

それに出会い系は熟女の人がかなり多く自分好みの40代がたくさんいてすぐに会ってくれる、セフレだけの付き合いをしてくれるので最高です。

こないだセフレ熟女の募集でセフレになってくれた女性の体験談で、自分の場合決まって西武新宿駅のスタバで待ち合わせをするようにしています。

なぜそこかと言いますと、ラブホがかなりの数ある場所へ1分くらいで行けるので、エッチ確定の場合はラクなんです。

 

その熟女とスタバでちょっと会話し、彼女もかなり手慣れた様子で、「すぐにいく?」というのでそのままラブホへ。

ラブホにつくとお互いの服をすべて脱ぎ、熟女の体を眺めると、かなりの巨乳で乳首も自分好みのかなりデカく乳輪もかなりのものでした!

ちょっとポッチャリ体型でしたが、熟女ではこれぐらいがちょうど良く楽しめます、あまりガリガリだと抱いた時の感触があまり良くないので。

 

熟女のマンコはかなりピンク色で舐めまわすとかなり濡れやすく、ローションを自分の右手に塗り、マンコにも塗りたくり、

コブシを入れるとかなり快感だったのか「あ~~~~~、もっとカキ回しえて!」と言いだし、かなりの勢いでかき回してやりました。

 

自分の場合フェラが好きではないので、すぐにマンコに入れ、最後はフィニッシュというのを3回くらいして二人でベットでまったりというのが自分のいつものパターンです。

まったりしながら、「結婚しているの?」とか、「どこで働いてるの」などを毎回聞いたりして、お酒をたしなむんです。

 

自分もセフレ熟女の募集でセフレを最初つくった時はかなりがっついていたので、セックスが終わると「終わり」ですぐにホテルから帰るような感じでしたが、

慣れてきて募集するようになってからは、セフレになってもらうには女性の場合まったりした時間を作ってあげる方法が一番効果的です。

 

女性は余韻にひたりたいものなので、セックスの後はまったり過ごすクセをつけると何度でもセフレから連絡着やすいなと感じました。

たまに募集してきた女性でタンパクな方はいますが、ほとんどが話を聞いてあげる方が次につながる事が多いと思います。

話のネタになるようなものを用意していると次々と会話がはずんで良いかもしれませんね^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ