セフレ募集で出会った人……はじめてでも大丈夫だった!

出会い系には興味があったけれど、どうしても、怖さもありました。
でも、大学生活では全く好みではない男性ばかり。

わたしのことを好きになってくれる人も現れるけれど、年上好きのわたしとしては相手のことを好きになる可能性すらなく、告白してくれても断ってしまうことばかりでした。

 

そんなとき、出会い系のアプリをひょんなことからやってみることにしました。
セフレ募集という文字ばかりで、怖さがありましたが、中には、セフレよりも、

とにかく話せる人募集! 飲み友募集!

という人もいて、こちらが慎重に行えば、大丈夫じゃないかな、と感じました。

 
実はそのころのわたしは、体の経験がゼロでした。
初めては好きな人とやりたい……そういった気持ちから、大学で告白してくれる男性とどうしても付き合う気にはなれなかったんです。
付き合ったら、年齢も年齢だし、きっと体の関係も必要になる。

そのとき、見た目が大して好みじゃない人と妥協してエッチするのはやだ……と思ったんです。
アプリを続けているうちに、相変わらずセフレ募集中、といった人からたくさん連絡が来ましたが、セフレやエッチ目的ではなくて、楽しくメッセージが続く男性ができました。
彼はわたしよりも8歳も年上。

本当かどうかはわかりませんでしたが、大手企業の役員で、わたしとお酒や映画の趣味が似ている人でした。

登録してる写真はわたし好みの薄い顔で、わたしは彼とメッセージしているだけで楽しくて幸せでした。

 
そのうち、一緒に映画が見たいね、お酒が飲みたいね、という話になり。
そしてついに、彼のほうから、暇ができたから、もしよければ、金曜の夕方16時頃、まずは映画、その後夜ごはんを食べようと、お誘いがありました。
その曜日はたまたまわたしも時間がたっぷりあり、緊張しましたが、会ってみることに。
待ち合わせは横浜駅。パルコの前でした。
人がたくさんいて、はじめはどこにいるのか、わからなかったけれど、お互い電話で話して、出会えました。
写真とだいたい、同じ容姿の人で、安心したのを覚えています。

 
映画のあと、夜ごはんを食べ。

そのとき、本当に彼が職業でウソをついていないことなど、わかりました。(名刺を見せてもらったので。)
話をしているうちに、わたしなんかのどこにでもいるような大学生が、彼と出会えてお話しできただけでもよかったなあと思い、ずいぶんお酒を飲みました。

そして、終電を逃し……結局、一人暮らしの彼のお家に一晩泊まりました。

当然、エッチの流れです。

そのときには、わたしは彼が好きになっていて、これで捨てられたらしょうがない。

好きな人と初めて、という夢は叶うんだから、いいか、と体を許してしまいました。

 
翌日、彼と別れてから、彼のほうから順序が逆になってしまったけれど、お付き合いしたいという電話をくれました。
そしてその彼が、今の旦那さんです。
あのときアプリをやってみて本当によかったと心から感じます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ