セフレ募集サイトで長年の願望を叶えました

AVでよく、自宅や更衣室等で女性がオナニーしてたら、それが悪い男に見られてしまってレイプされてしまうってのありますね。

私はずっとそういう願望を抱えていました。

現実ではさすがにありませんが。

そこで願望かなえるべく、セフレ募集サイトで願望を叶えてくれる人を募集しました。
すぐに沢山の人からメッセージが三人くらいと話、一人とさっそく会うことに。

さすがセフレ募集サイト。同じ願望持ってる人沢山いるんですね。

私は彼、Nさんが指定したボロいビジネスホテルへ・・・

行って先にチェックイン。
ぼろすぎてびっくりしたけど、納得。

ここは鍵をガチャっとするタイプでインロックがかからないのです。
だから私は鍵を開けたまま私の妄想AV観賞へ。

自然とあそこが感じてきて、Nさんのことも忘れながらオナニーしていました。
そしたら、いつの間にか男の人が入ってきましたニヤニヤしながら私のオナニーをしばらく眺めていたようです。

パンツもブラもずれているあられもない姿をさらしていたのです。

びっくりする私をニヤニヤ見ながら彼はさっそく後ろから抱きついてきました。

私の胸を揉みながら、耳を甘噛みし始めて「みちゃったよ」と。

私は「やめてください、離してください」と。

Nさんは「みんなにバラしちゃうけどいいのー?」と。

そして私はしばらく耳から首にキスされながら胸を揉まれ続けました。

しばらくしてNさんは私の正面に来て胸をわしづかみにし、押し倒してしゃぶりつき始めました。

私の乳首はビンビン。

 

Nさんは「うわ、やらしい乳首」と舐めたりつまんだり。

 

そうしてるうちにNさんは指を中に入れてきました。

もうぐしょぐしょで、Nさんはその濡れ方に興奮しているようでした。

 

そして、モノを私の口に押し付け「舐めてよ」と。

彼のを必死で舐めているうちに彼は私の口の中で出しちゃいました。

吐きそうになってるのに無理やり飲まされました。

そしてまたまた私の胸をしゃぶり始め、しばらくしたら今度は私の中に挿入して来ました。

 

気持ち良すぎ!!

 

あっという間に行ってしまった私。

その後何回イカされたかわかりません。

常にアソコがヒクヒクエロくNさんのモノに吸い付いてるのです。

 

こんな事されて感じちゃう私って・・・

 

Nさんと相性がいいからなのかこのシチュエーションだからなのか、もう理性なんてどこか遠くに忘れてきてしまったようです。
こうしてNさんとはセフレになり、

次回も同じシチュエーションでと約束して会いましたが、今度は更にびっくりな展開に。

ここではもう書けないので、次回詳しく書こうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ