生理中にセフレ募集サイトを利用

何故か生理中に性欲がとんでもないことになってしまう私。でも私の彼氏は生理中にすることをとても嫌がります。私がフェラして、彼だけが気持ちよくなって終わり。そんな状況がイヤになってついついセフレ募集サイトに登録。「生理中のみ会えるセフレさん募集」と書いたら、沢山の人からメール。その中から一番近所の人を選びメッセージをして、次回の生理の時に会うことに。
そして生理になった日、大阪の阪急電車の某駅のコンビニで待ち合わせ。現れたのはR君。R君は私と逆で、生理中にするのが大好きなのに彼女は絶対に応じてくれないとのこと。そして生理中にさせてくれるセフレを募集してたそうです。女性も男性も本当にいろいろなんですね。
そしてホテルについてシャワーへ。私が先に浴びてくると言ったらR君は「一緒に浴びよう」と。そして一緒に浴びていたらR君の手が後ろから私の胸へ。しばらく揉まれたり乳首をつままれたりしているうちにR君の右手が私のアソコに。私は思わず「あぁっ」と、声が出てしまい、R君の指は中へ。そして手マンを始めます。溜まりに溜まった性欲で、しばらくしてすぐイッてしまいました。
シャワーが終わった後はベッドで続きを。R君のモノが私の中に入ってきます。ホテルのシーツを汚してしまう罪悪感はもちろんありましたが、始まってしまうとそんな理性どこかへ飛んでしまい、感じる一方。最初は正常位で突かれ、私がイッしまうと次は四つん這いにされバックへ。先に正常位でイカされてしまい手足がフラフラでしたがR君はお構いなしについてきます。そして私がまたまたイッてしまいバックのまま寝そべってしまい、それでも突き続けるR君。しばらくしてR君もイき、お互いに疲れれてしまいましたが、私もまだまだ性欲残ってるし、R君のもまたまた勃ってきて2回戦、3回戦、4回戦と続けてしまいました。
終わった後R君は「生理はいつ終わるの?」と聞いてきたので私は「あと4日くらいかな」。と答えたら、「じゃあ明日仕事の会える?」と。もちろんですと答えて、その日は別れましたが、寝ている時、R君とのセックスを思い出してまたまたムラムラして来ました。
次の日、私は仕事中からムラムラしていて夜が楽しみで仕方ありませんでした。そして仕事が終わったらすぐに会社を出て、昨日と同じ阪急電車の某駅のコンビニへ。その晩もたっぷり犯されてしまい、今回は生理中の異常な性欲を発散できて大満足です。
そして、次の生理の時もよろしくね、と言ってその日は別れました。早く次の生理にならないかな。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ